世界の驚くべきデザインの入れ墨コレクション!なぜこんなデザインを選んだのでしょうか?

出版元 10/19/2020
広告

入れ墨は一度入れると一生取れません。その時の気分だけでもしデザインを選ぶと後で後悔することにもなりかねません。でも世界には考えられないようなデザインの入れ墨を入れた人たちがたくさんいます。これから入れ墨を入れようと思っている方たちにはお気を付けください。この記事では後で絶対後悔しそうで変わった入れ墨の数々をご紹介します。

流れ星の顔

このいくつもの星の入れ墨を入れた女性は、何と入れいている間に寝てしまって起きたらこういう顔になった、こんなになってしまったのはアーティストの責任だと言っています。バーでは彼女がスターだということをそこにいる全員が気が付くでしょう。

A Face Full Of Stars

流れ星の顔

注文の覚え方

マクドナルドの店員がグループのたくさんの注文を一気に覚えるのは大変です。このノルウェーの男性はマクドナルドのレシートの入れ墨を腕に入れました。この人がファストフードにこれだけ愛を持っていたのはすごいことです。ある意味すごい決心です。でもどうしてこのような入れ墨をいれたのでしょうか?

How To Remember The Order

注文の覚え方

驚きの面影

マリリン・モンローが恐ろしく見えたのは初めてです。この男性はよっぽどこの彼女が好きで、彼女の面影を体に刻みたかったに違いませんが、実際入った入れ墨は彼女の面影だと認識することが難しいものになってしまいました。

We Don’t See The Resemblance

驚きの面影

鼻忍者タートルズ

若者で忍者タートルズが嫌いな人はいません。しかしそれを鼻全体に入れるのはかなりの勇気が要ります。そしてどこから見てもすぐに分かる場所に堂々とこういう入れ墨を入れるのは、年を取った時困ることもあるかと思います。これがフェイスペイントで、本物の入れ墨ではないことを祈っています。

Nose Ninjas Are No No’s

鼻忍者タートルズ

ホモサピエンス

イエスキリストや十字架などの宗教に反する入れ墨を知っていますか?それは科学です。このイメージは学校の授業で誰もが一回は見たことがあるものです。人間の進化論を腕に刻むとは、科学がよっぽど好きな人に違いありません。

Homo Sapiens And Humility

ホモサピエンス

これ以上の後悔はない

というセリフの入れ墨を大きいサイズで腕に刻んだこの人は、これを入れたこと後悔するに違いありません。諺の要点を頭に刻むのではなく、腕に刻むのもアイデア的には面白いですが本当にこの人が公開したときは一体どうするんでしょうか?

The MOST Regretful

これ以上の後悔はない

指は10本です

この入れ墨は冗談です。指は10本あるのに8本しか使っていないため、メッセージの文字数が足りていません。どういう状況でこうなったかは分かりませんが、これを見た人はこの入れ墨の意味に混乱するに違いありません。

We Have Ten Fingers

指は10本です

後頭部にハリーポッター

後頭部にハリーポッターのキャラクターの入れ墨を入れるのはすごいアイデアです。前後両側から見ても、違った二人が存在します。スキンヘッドのこの人はよっぽどハリーポッターが好きでこのキャラクターになりたかったに違いありません。髪が伸びると見えないのである意味便利ですね。

Harry Potter And The Bad Tattoo

後頭部にハリーポッター

顔入れ墨は必要か

マイク・タイソンは世界中に知られている有名ボクサーですが、性格的にエキセントリックでも有名です。顔に入れられた入れ墨は人目を惹きますが、もう充分に有名なのでこの入れ墨なしでもよかったのではないでしょうか?

No Face Tattoos Needed

顔入れ墨は必要か

椅子の入れ墨

刺激を求めて入れ墨を入れるのは悪いことではありません。でもどうして椅子の入れ墨を入れる必要があったのでしょうか?この人の心理を説明するのはとても難しいことですね。

A Tattoo Of A Chair

椅子の入れ墨

ファストフードへの情熱

時にファストフードを食べるのは悪いことではありません。でもファストフートは体に良いものではありません。毎日ファストフードを食べる人にとって、これが体に刻まれているとある意味安心するのかもしれません。ハンバーガーとパラダイス、おもしろいコンビです。

Passionate About Fast Food

ファストフードへの情熱

以前入れた入れ墨

新しい入れ墨を入れる時、以前に入れた入れ墨と合うデザインを選ぶべきだと思いませんか?この入れ墨を背中全体に入れたこの人は、以前の入れ墨についてあまり考慮せずに気の向くまま次の入れ墨を加えていったように思えて仕方がありません。まさしく一貫性に欠けています。

At Least Check Their Old Works

以前入れた入れ墨

おでこの入れ墨

この女性は自分の好きな音楽バンドの名前の入れ墨をおでこに入れました。英語の古い諺で、入れ墨をおでこに入れろというのがありますが、このケースはまさしくこのことわざ通りです。この女性はこの入れ墨に対して後悔することはあるのでしょうか?

Tattooed On Her Forehead

おでこの入れ墨

システムクラッシュの時の対処法

テクノロジーが発達して、コンピューターは私たちの日常生活において欠かせないアイテムです。システムがシャットダウンすると大変なことになります。でもこの入れ墨があると心配ご無用。いつでもシステムを復活できます。

What To Do In Case Of A System Crash

システムクラッシュの時の対処法

スペルチェック

文章の入れ墨を入れる時は必ずスペルチェックをしてから入れるべきです。悲しいかなこの入れ墨の文章はスペルが間違っています。アーティストにスペルのレベルも確認してから入れ墨をいれるべきでしたね。

Spell Check Exists

スペルチェック

ベストアイデアではない

一体何の入れ墨でしょうか?音楽のプレイリストに違いありませんが、なぜこの入れ墨を入れる必要があったのでしょうか?こういう入れ墨が流行った時代があったのでしょうか?しかもこのプレイリストは全然違ったアーティストの曲が混ざっています。これも一貫性がありません。

Not The Best Idea

ベストアイデアではない

政治観は個人的意見ですが

もし入れ墨をいれるなら、社会状況や現象を感じさせないものをお勧めします。入れ墨は永続的に体に残るからです。自分の好きな大統領の名前を入れるのは、その人が辞任したら時代として流れていきますが体に入れた入れ墨は消えません。

The Political Is Personal

政治観は個人的意見ですが

髭の代わりに

髭を剃らない人はたくさんいますが、この入れ墨を入れて髭を剃る人はあまりいません。しかもあまりナチュラルなルックスではないので、とても違和感があります。何故、家族のしきたりという意味の入れ墨を入れたのでしょうか?不思議です。

Always Winning Mo Vember

髭の代わりに

ビーガンではない

彼女がビーガン、もしくはベジタリアンではないことは彼女のお腹を見れば一目瞭然です。肉食女子に違いありません。この入れ墨は彼女の胃袋に一生肉が必要だということを明確に伝えています。

She Is No Vegan

ビーガンではない

いやぁ、結構です

色付きの入れ墨は時間がたつと色が褪せていきます。そして色が褪せると入れ墨はきれいに見えないものです。これらの入れ墨は入れたときは鮮やかな色でよかったかもしれませんが、こういう風になってしまっては考え物です。

No, Thank You

いやぁ、結構です

トレンディがいつも良いわけではない

手描きのスケッチの入れ墨が流行った時代もありました。しかし手描きのスケッチを渡されてもタットゥーアティスとも困ると思います。スケッチはもともと肌の上で描くのではなく紙の上で描くものだからです。スケッチを入れ墨で入れてもきれいに見えない場合が多いですから、気をつけましょう。

Trendy Is Not Always Good

トレンディがいつも良いわけではない

年を重ねると

この入れ墨がクリエイティブではないと否定できるでしょうか?この男性はこの入れ墨を恥じたり後悔している様子でもありません。しかし、この男性が年を取った時どうなっているかが問題です。肌に張りがなくなり皺が増えた時、この入れ墨はどうなるのでしょうか?

It Will Not Age Well

年を重ねると

ここまでするなら

この入れ墨はかなりクラシックなスタイルです。しかしこの入れ墨を足全体に入れるのは勇気が要ることです。しかもここまでするならどうして指まで完全に入れてしまわなかったのでしょうか?

At Least Go All The Way

ここまでするなら

赤ちゃんもびっくり

この女性はどうしてこの入れ墨を顔に大きく入れたのでしょうか?これが入れ墨ではなく黒マジックで書いたものだとよいのですが。この女性の赤ちゃんも見てびっくりしているのではないでしょうか?

Your Baby Is Judging You

赤ちゃんもびっくり

愛国心の貼り付け盤

この男性はアメリカが大好きに違いありません。この入れ墨を入れることによって、自分の体が愛国心の貼り付け盤となってしまいました。夏の海でこの男性を見た人はすぐに彼がアメリカ人であるということを悟るでしょう。自己表現をするのは自由ですが、ならばどうしてもっと美しい星条旗にしなかったのでしょうか?

Patriotic And Plastered

愛国心の貼り付け盤

広告